エアリーズが缶詰

娯楽の9割5分がインターネットの痛い高校生、エアリーズのブログです。もしお時間に余裕があるようでしたら、開けてみて頂けると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

11/6

いや~相変わらずすさまじい更新速度の遅さで誠に申し訳ない

というか、ここんと頃ひどすぎるというのは、自覚してるんです(滝汗

さて、お久しぶりです。気がついたら蚊の鳴くような秋の気配はあっという間に通り過ぎ、ウチでもストーブの出番が出てまいりました、エアリーズです。

ウェブ上での「日記」であるはずのブログではありますが、正直この速度では最近あったことなんて書いても、全然最近になりませんし(例:一ヶ月前の修学旅行)
自分がブログ設立時点でその主目的に考えていた論説も、まだ指折る程度。一回書く時間を考えるとなかなか厳しいものもございます
挙句、受験の風もそろそろと吹いてきまして、ブログ運営も雲煙が立ち込める感じなんですね。
とりあえず、もう少し粘ってみようかと。



さて、話をしよう(爆

・・・

サーセンm(__)m

とりあえず、文芸部のことでも書きましょうかね。

丁度昨日、文芸部の県大会がありました。
今年は、九州大会も兼ねていて、他県の方もぞろぞろと。
んで、開催地は日本でも特に長い歴史をもつ『大宰府』
各参加部門(俺は俳句)で8人程度の班を作り、この単位で県内外の他校との交流をしました。
んで、俺が何故か
班長
まあ、いつものことではありますが、なぜかその後も俺中心で、俺ら俳句4班は動いたって感じでした
ちょうど、その交流が「九国博の常設展示を見る」だったんで、あの辺りの歴史の好きな俺的には展示物にまつわる話などで盛り上がってうれしかったです。
まあ、県大会の分科会のほうは、やっぱりというか全然でしたけど、得るものは多かったんじゃないかなぁと。

さて、そんな文芸部でですが、私エアリーズ。最近新たなジャンルに手を出しました
その名も
漢詩
ことの発端はと言いますと、2学期初めにあった文化祭に出した部誌の反省をしている中で
「詩・短歌・俳句のボリュームが少なくて散文に圧倒されている」ってのがあったんですね(てか俺が言い出したんですけど)
なので「量を増やそう」ってことなんですが、なにぶんにも俳句や短歌は一首・一句が短くどうしても目立たない。詩は十分だけど1人2つも3つも作れない。ってことになりまして
んじゃいっそ新ジャンル開拓しようか。ってなったんですよ。
んでまずは漢詩。調べてみると予想ほど難しくはなさそうで、他校もほとんどやってないからこれはいいんじゃないかと
とりあえず、入門書を買って幾つか作ってみました。


   秋 夕 
昏 風 閑 淡 尽 秋 声
故 国 悠 々 聞 雁 鳴
過 日 叢 中 坐 炎 天
晩 晴 村 静 落 楓 軽
<書き下し>
 秋の夕べ
昏風閑淡として尽く秋声
故国悠々として雁鳴を聞く
過日叢中炎天に坐す
晩晴村静かに落楓軽し
<訳>
 秋の夕べ
夕暮れの風は閑しく淡くて秋の声(虫の音)に満ちている
ふるさとはゆったりとしていて雁の鳴き声を聞いているようだ
ちょっと前まで炎天下の草むらの中に座っていたのに
夕方に晴れて村は静かで落ちる楓の葉は軽いことよ


これは、記念すべき俺の第一首目。いちいち本文・書き下し文・訳文って書かないと伝わらないのが面倒ですが、コレまで知らなかった単語を知ったり、新しい表現・言い回しなど結構勉強になります
コレで漢文の成績も上がればいいのに

自分の場合、詩はよほど神が降臨してくれないと書けないので、こっちの方が書きやすいかも。なんて思ってます
これからはブログに漢詩とかもうpっていけたらなぁ。



では、コメントにお返事を
まばたき様、
背景変えました。ずっと桜のままじゃおかしいしね。
個人的に『夜』ってのは季節ごとの趣が強くあってすきですし、こんなのもいいなぁと。
今度も久々でした。相変わらず忙殺されてました
ごめんなさいm(__)m


ちゃんとブログらしくかけるようにいろいろ気を使わねば・・

では。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<11/11 | ホーム | 9/30>>

コメント

そして相変わらずの遅さだなww
そんな速度で大丈夫か?いや大丈夫じゃない
前回の更新は君にとっては多分Assの出来事だ。

漢詩か確かに面白いと思う。
文芸部?って気もするけど斬新で良い!

化学部といい大変だけど
がんばれ!
2010-11-11 Thu 22:33 | URL | まばたき [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。